東京ヤマソン

東京ヤマソン

2020-10-037:15 - 22:00

Tokyo Building TOKIA, Marunouchi

ヤマソンは、12時間以内にJR山手線の全30駅を3人または4人一組のチームで歩いて制覇するファンドレイジング・チャレンジです。

  • このイベントは、参加費の100%がNPO法人横浜こどもホスピスプロジェクトに寄付されるファンドレイジングイベントです。
  • スタートとゴール地点は東京駅から徒歩3分の東京ビル TOKIAです。
  • ヤマソンはコースが設定されていないユニークな試みです。標準的な道案内は全ての参加者に提供されますが、これは単なるガイドラインに過ぎません。
  • ナビゲーション・チャレンジの醍醐味は、あなたの創造力を働かせ、できるだけ短い距離で山手線全30駅を訪れることです。
  • 全てのチームは、ヤマソンのコースを全て通過したことを証明するために、全ての駅で写真を撮らなければなりません。
チーム登録

レース情報

 
イベント名 東京ヤマソン 2020
イベントへの参加方法
  • フル・ヤマソン(約40km)
  • ハーフ・ヤマソン(約20km)
(募集人数またはチーム:約1600人ないしは500チーム)  
  • ボランティア
(募集人数はボランティアページをご覧ください
主催 インターナショナル・ボランティア・グループ (IVG)
支援先 NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクト
公式スポンサー JPモルガン証券株式会社, アドビ システムズ株式会社クレディ・スイス証券株式会社, 日本ヒューレット・パッカード株式会社, ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社,株式会社フィリップス・ジャパンRGFプロフェッショナルリクルートメントジャパン株式会社セールスフォース・ドットコム, ServiceNow Japan株式会社,東急リバブル株式会社
後援企業  カシオ計算機株式会社田辺三菱製薬株式会社三菱地所株式会社日本HPアイリッシュパブアンソラスP.C.M. パブ・カーディナル・丸の内
ボランティアパートナー Key Club International, いそはた接骨院, 了德寺大学, 東京医療専門学校,ぐんま国際アカデミー,Canadian International School
開催日 2020年10月3日(土曜日)
場所 東京ビル TOKIA(東京駅丸の内南口出口徒歩3分)
スタート時間 9:00
参加費 14,000円(参加費はすべてNPO法人 横浜こどもホスピスプロジェクトへ寄付されます)
1チームの最小・最高人数 最小:3名、最大:4名
制限時刻 21:15までにゴールできないチームは失格となります。
参加資格
  • レースの当日に18歳以上であること。
  • もし18歳未満の場合は、保護者または大人が同行していること。
  • 12時間以内にヤマソンをゴールできる能力を有すること。
イベント当日の受付について

グループ1:07:15~07:45

グループ2:08:15~08:45

  • 会場到着後、すべてのチームは受付で東京ヤマソン2020登録シートを提出する必要があります。
  • 登録シートには免責事項とチーム番号が記載されています。
  • チームリーダーは登録シートを印刷し、すべてのメンバーが免責事項に署名する必要があります。
  • 登録シート提出後、ゼッケン等を受け取ります。 登録シート提出の際はすべてのメンバーの署名があることをご確認願います。
コース案内
  • スマートフォンの方は、このリンクにガイドマップがありますのでご参照ください。
  • グーグルマップ・アプリでうまく動作しない場合はインターネットブラウザで開いてください。
  • より詳しい情報は、FAQをご覧ください。
写真
  • 山手線全30駅を訪れ、各駅の駅名の看板の前でチームの写真を撮影しなければなりません。
  • 撮影した写真は東京ヤマソンのInstagramやTwitterに投稿できます
ゴール
  • 東京ヤマソンをゴールするために、全てのチームはゴール地点にあるIVGのテントに来なければなりません。
  • フィニッシュラインでタイムを計測し、全ての駅で撮った写真をチェックします。
  • 途中でリタイアする際はあなたのゼッケンに書かれた緊急連絡先へ連絡してください。
安全のための規則
  • 一列で歩き、他の歩行者や自転車で走行している方を妨げないようにしてください。
  • 必ず歩道を通行してください。
  • 歩道がない場合は、対向車から見えるよう必ず右側通行をしてください。
  • 全ての交通規則や信号に従ってください。
  • 警察からの指示には必ず従ってください。
  • 寺院、神社、公園、駐車場のような私有地を通ってのショートカットは絶対に行わないでください。



Lets join together!