Yamathon Volunteers

東京ヤマソンの成功に向けて、ボランティアの皆さんの力が必要です



今年で12回目を迎える東京ヤマソンの成功を支えてきたのがボランティアの皆さんです。

ボランティアの皆さんは、意義ある東京ヤマソンを更に素晴らしいものにする中心的な役割を担っています。

1600人規模の参加者を擁するイベントの円滑で安全な運営、そしてなによりも参加者が楽しく盛り上がる一日をサポートしていただき、一緒にこのイベントを成功に導くためにボランティアの皆さんのご参加をお待ちしています。

東京ヤマソンへの参加経験の有る無しに関わらず、是非ご応募ください。 もう一つの東京ヤマソンへの参加の形といえるでしょう。

 

楽しむ気持ちでご参加ください

ボランティアの皆さんは活動を通じてご自身も楽しんで頂きたいと願っています。 その気持ちが参加者へも伝わり、イベントがより楽しいものになります。 いわば、ディズニーリゾートのキャストのような役割をご想像ください。

 

時間帯、役割を選べます

東京ヤマソンはほぼ1日かかるイベントです。 一日を通じて活動していただき、イベントのスタートからゴールまでを見届けることでボランティアの皆さんの体験が高まりますが、ボランティアの皆さんのご都合のつく時間帯と役割を選ぶことが出来ます。  一部、専門スキルを必要するものが有ります。(例:写真班など)

 

東京Tokiaビル

時間枠

任務

6:45AM~10:00AM 参加者受付~スタート支援など
12:00PM~6:15PM ゴール、時間計測、チップ回収、写真支援、ゴールエリア盛り上げなど
6:00PM~10:00PM ゴール、時間計測、チップ回収、写真支援、ゴールエリア盛り上げなど) 一番多くの参加者がゴールする時間帯です

 

 

目白駅(ハーフヤマソンのゴール地点)

時間枠

任務

09:30AM~13:15PM ハーフヤマソンゴール支援、時間計測、チップ回収、写真支援、ゴール盛り上げなど
1:00PM~5:30PM ハーフヤマソンゴール支援、時間計測、チップ回収、写真支援、ゴール盛り上げなど